トップページ > よくあるご質問

よくあるご質問

まずは下記のよくあるご質問をご確認ください。

 ここが知りたいQ&A !!

介護職員初任者研修
実務者研修
介護福祉士受験対策講座
ケアマネジャー受験対策講座
無料の就職サポートについて
お申し込み・お支払いについて
介護職員初任者研修
実務者研修
介護福祉士受験対策講座
ケアマネジャー受験対策講座
無料の就職サポートについて
お申込みお支払について
Q1.説明会は予約が必要ですか?
日程が合わない場合はどうすればいいでしょうか?
 A.説明会のご予約は不要です。ご都合の良い日程・会場へ直接お越しください。
また、事務局での個別相談も承っております。ご希望の場合はお気軽にご連絡ください。
Q2.初心者でも、理解できるか不安です。
 A.看護師や介護福祉士などの資格をもつベテラン講師が丁寧に指導するので大丈夫です。介護経験がない方にも、理解度に応じて基礎からしっかり教えます。また、福祉教育専門校のノウハウをいかして、確実に知識と技術が身につくようにカリキュラムが組まれているのでご安心ください。
Q3.受講期間はどれくらいですか?
 A.三幸福祉カレッジなら最短1ヶ月での資格取得が可能ですので、どこよりも早く資格を取得できます。また、お仕事をしながら資格取得を目指す方には、週1回コースなど、3ヶ月程で受講ができるコースもございます。
※修了証の発行時期は都道府県により異なります。
Q4.初任者研修をとるための修了試験に合格できるか不安です。
 A.全てのカリキュラム修了後、修了試験があります。自宅学習や通学講習の内容をもとにした、1時間の筆記試験です。受講することで十分な知識が身につきますし、万が一不合格だった場合も無料で再試験を受けることができますので安心して臨んでください。
※都道府県により試験が異なります。
Q5.急な用事でどうしても授業に出席できない場合はどうすればいいですか?
 A.無料で振替受講することができるので安心です。別のクラスや、別の教室に振替をしていただき、欠席した授業を受けることができます。振替を希望する場合は、事務局にご相談ください。※都道府県により要項が異なりますので、同一都道府県内で振替をお願い致します。
Q6.働きながらでも受講することはできますか?
 A.受講生のさまざまなライフスタイルにあわせて多彩なコースをご用意しています。平日働いている方には「夜間コース」「土曜コース」「日曜コース」がおすすめです。
※コース設定は地域により異なります。詳しくは講座日程をご覧ください。
講座日程はこちらから
Q7.実習体験にいきたいのですが、初めてで不安です。
 A.実習先は今までも実習生の受け入れをおこなったことがある施設ばかりですので、ご安心ください。また、実習前にはオリエンテーションを行い、実習の1日の流れや心構えなどを説明しますので、自信を持ってチャレンジしてください。
※実習の実施状況やオリエンテーションの有無しは、都道府県により異なります。
Q8.修了証は全国どこでも通用しますか?
 A..都道府県ごとの指定要件に沿って介護職員初任者研修事業者としての指定を受けているので、修了証は全国どこでも通用します。運転免許のように更新する必要もありません。
Q9.仕事を始める前に技術を復習したいのですが・・・。
 A.修了後、仕事を始める前にもう一度実技を確認したい方のために、1年間は無料で授業を復習することが可能です。
Q10.介護の経験がないのでついていけるか不安です。
 A.初任者研修は、介護がはじめての方向けの資格です。受講生の9割以上が未経験からの資格所得されています。男性、女性、10代から70代まで幅広い層の方々が受講されていますのでご安心ください。
Q11.外国人でも受講できますか?
 A.授業はすべて日本語で行います。日本語(漢字、ひらがな、カタカナ)の読み書き・聞き取りが可能であれば受講いただけます。日本語にご不安がある方は、一度説明会にお越しください。テキストの見本をご覧いただくことが可能です。
Q12.男性でも受講できますか?
 A.受講に際して、性別の制限はありません。近年、三幸福祉カレッジの介護関連講座では、男性の受講生も増えています。安心して受講してください。
Q13.妊娠中でも受講できますか?
 A.安全面を考えて受講をお断りしております。申し訳ありませんがご了承ください。
Q14.何歳くらいまで受講できますか?
 A.15歳以上の方であれば年齢制限はありません。70代の方が受講することも珍しくありません。
Q15.試験は難しいですか?またどんな試験ですか?
 A.各都道府県の決まりごとに沿って、授業最終日に1時間程度の筆記試験を行います。通信学習で勉強したことや授業で習ったことが範囲として出題されるため、復習をきちんとしていれば問題ありません。
万が一、不合格となった場合も追加の費用は一切いただきませんのでご安心ください。
Q16.飲食は教室で可能ですか?
 A.昼食を教室でお召し上がりいただくことは可能です。但し授業中の飲食はお控え頂けますようお願いします。教室内では講師の指示に従っていただきます。
※ゴミは各自持ち帰りをお願いしており、授業中も水分補給については一部認めております。
Q17.振替は全国どこでもできますか?
 A.各都道府県で要綱が違います。同一都道府県内でのクラスで振替をお願いします。
Q18.体調不良でしばらく通えなくなってしまった。いつまでに修了する必要がありますか?
 A.受講期限は受講開始から8ヶ月です。ご体調不良等やむを得ない場合は、受講延長をすることも可能です。都道府県により規定が異なりますので、詳細については事務局までお問い合せください。
0120-294-350(平日8:50~19:30)
Q19.急遽授業に参加できなくなってしまいました。どうすればいいですか?
 A.三幸福祉カレッジ事務局までご連絡ください。ただし、土日祝日は事務局のお電話がつながりません。恐れ入りますが平日に下記までご連絡ください。
0120-294-350(平日8:50~19:30)
Q20.日程の中でどうしても参加できない日があります。
 A.他のクラスで振替が可能です。振替をご希望の際は三幸福祉カレッジ事務局までお電話いただき、振替枠を確保していただく必要があります。
Q21.教材はいつ届きますか?また自宅学習はいつから始められますか?
 A.お申込後約10日程度で教材がお手元に届きます。教材が届き次第、すぐに勉強を始めることができます。
※静岡県・新潟県は申込月生の前月、第一金曜日に発送となります。
Q1.介護の資格がなくても実務者研修の受講は可能ですが?
 A.実務者研修は介護知識がある前提で進みます。そのため、介護経験のある方については、介護の資格をお持ちでない方でも問題なくご受講いただけますが、介護未経験の方については、「初任者研修」を受講されたあとに「実務者研修」に進めれることをお勧めします。三幸福祉カレッジでは、「初任者研修+実務者研修セット講座」も用意しておりますので、是非ご検討ください。
Q2.実務者研修の修了証明証に有効期限はありますか
 A.実務者研修の修了証明書に有効期限はありません。
実務者研修を早めに受講し、計画的に介護福祉士国家試験を受験することをお勧めします。
Q3.いつまでに申し込みをすれば、介護福祉士受験に間に合いますか
 A.介護福祉士受験年度の12月末までに実務者研修を修了していることが受験要件になります。
無資格の方については、6月末までに、お申込みください。ホームヘルパー2級・ホームヘルパー1級・初任者研修・介護職員基礎研修をお持ちの方は8月末日までに、年内に修了するクラスにお申し込みをいただければ、同じ年度の介護福祉士受験に間に合います。
Q4.介護福祉士国家試験の願書の提出までに実務者研修が修了しなくても大丈夫ですか?
 A.実務者研修は、介護福祉士国家試験を受講する年度の12月末までに終了していれば、受験可能です。願書提出の段階で修了されていない方には、修了見込証明書を発行しております。修了見込証明書を願書に同封することで、受験の申し込みができます。
Q5.国家試験の申込はどのようにすれば良いですか?
 A.国家試験の申し込みはご自身が直接『公益財団法人社会福祉振興・試験センター』に行っていただく必要があります。ご自身で「受講の手引き」と取り寄せていただき、手引きに沿って受験申込みを行ってください。
ホームページwww.sssc.or.jp/国家試験情報専用電話案内 03-34867559
Q6.介護福祉士国家試験の願書提出時に、実務者研修を修了していない場合は、受講証を試験センターに送る必要がありますか?
 A.受講証は送付する必要はありません。試験センターから発行される『受験の手引』に記載されたもののみ送付ください。
※修了見込証については7月下旬に三幸福祉カレッジより受講生の皆様にお送り致します。
Q7.教材に緑の封筒が入っていましたが、何を送ればいいですか?
 A.緑の封筒は介護福祉士の受験対策講座を追加で講座をお申込みされる場合、使用いただくものです。
Q8.外国人でも受講できますか?
 A.日本語(漢字、ひらがな、カタカナ)の読み書き・聞き取りが可能であれば受講いただけます。
授業はすべて日本語で行います。※場合により受講前に確認させて頂く事がございます。
Q9.欠席する場合はどうなりますか?
 A.原則、お申込みいただいたクラスでご受講ください。同じクラスで学ぶことにより、グループ学習などの学習効果を感じていただけます。どうしても欠席される場合は、申込受付が終わったクラスで定員に空きがあるクラスへご案内することは可能です。介護過程Ⅲは1日目→2日目→3・4日目(順不同)→5日目の順番で受講ください。
Q10.無資格でも受講できますか?
 A.無資格の方も受講可能です。但し、クラスの中には資格取得(ヘルパー1級・ヘルパー2級・初任者研修・基礎研修)をされた方が大半です。無資格であっても現場で既にお勤めの方に関しては、問題なく受講されている方が多くいらっしゃいます。無資格・未経験の方については、可能であれば「初任者研修」を受講した後に「実務者研修」に進まれることをお薦めいたします。
Q11.「介護福祉士」の筆記試験はどのように勉強すればいいですか
 A.「介護福祉士筆記試験対策講座」を開催しております。一般的な合格率は72.1%ですが、当講座を受講された方の合格率は85.8%と格段にアップします。(※)通学・通信から選ぶことができ、ライフスタイルに併せて無理なく勉強することが可能です。過去問から傾向と対策を洗い出した問題集となっており、確実に合格を目指せます。(2016年度合格実績)
Q12.自宅学習はどのくらいの学習が必要ですか?
 A.通学講習前に、自宅学習の課題を解いて頂きます。勉強方法はWeb学習コースとテキスト学習コースから、ライフスタイルにあった学び方をお選びいただけます。またお持ちの資格によって課題数は異なりますが、通学が始まる前までに合格して頂いていることが必要です。回答は5捨択一方式で、平均して1日5問ほど解き進めて頂ければ約2か月程でご負担なく課題を終えることが出来ます。
※回答数参考:ホームヘルパー2級資格取得者
Q13.何日間通学で通いますか?
 A.通常は、介護過程Ⅲが5日間(週1日クラスが多いです)、医療的ケアが1日間もしくは2日間(教室により異なる)の設定となっており、計6日間(または7日間)の通学が必要となります。
※お持ちの資格によっては、6日間より少ないこともございます。
Q14.喀痰吸引はできますか?
 A.実務者研修の中で実施する科目は「医療的ケア」です。「喀痰吸引研修」は各都道府県の認定となっており、基本研修が免除されるかなどは各都道府県にお尋ねください。
Q15.喀痰吸引研修を修了していますが、実務者研修の免除科目に該当しますか?
 A.喀痰吸引研修をお持ちで実務者研修の免除に該当する研修は、「喀痰吸引等研修1号」もしくは「喀痰吸引等研修2号」です。詳細については事務局までお問い合せください。
0120-294-350(平日8:50~19:30)
Q16.実務者研修の修了証はいつ発行されますか?
 A.実務者研修の修了までの期間は基本的に6ヶ月です。そのため、修了証が発行されるのは受講開始から6か月後となります。ただし、既にお持ちの資格により免除科目がある場合には、受講期間が短縮され、6ヶ月を待たずに修了証が発行されます。免除資格をお持ちでない方については、在籍期間が6ヶ月経過した後に修了証発行となります。
Q24.修了申請をしましたが、いつ頃修了証が届きますか?
 A.修了認定までに約1週間程度お時間がかかります。
ただし、教育訓練給付制度、母子家庭自立支援給付制度をご利用の方は通信添削開始日から1ヶ月間の期間が経過したのち、修了証発行となります。無資格者の方は、6か月以上の在籍期間が必要です。
Q25.授業の場所や日程が分からなくなってしまいました。
 A.ホームページ(https://www.sanko-fukushi.com/jitsumu/)の講座日程申込みから日程検索、教室地図がご確認頂けます。
Q26.実務者の自宅学習をすれば筆記試験対策になりますか?
 A.自宅学習は実務者研修を学習する上で必要なものとなっており、筆記試験対策とは異なります。介護福祉士の合格を目指す方は、筆記試験対策講座をご活用ください。
Q27.支払いはいつすれば良いのですか。
 A.お申込いただいた後、教材と一緒にお支払いのご案内を送らせて頂きます。教材が到着してから10日以内にお手続きしてください。
Q28.もし今年度介護福祉士の国家試験に落ちてしまったら、もう一度実務者研修を受講しなければならないのですか。
 A.再度、実務者研修を修了する必要はありません。
一度修了頂ければ、介護福祉士国家試験を何度でもご受験頂けます。
Q29.医療的ケアも受講しなければならないのですか。
 A.医療的ケアも実務者研修のカリキュラムの一部です。
喀痰吸引等研修(1号・2号)をお持ちの方以外は、皆様受講していただく必要がございます。
Q30.授業に遅れそうなのですが、参加してもいいですか?
 A.原則授業時間に間に合うようにお越しください。万が一公共交通機関で遅延があった場合のみ10分の遅刻が認められます。必ず遅延証明をお持ちください。
Q31.授業開始時間のどれくらい前に行けばいいですか?
 A.時間に余裕を持ってお越しください。ただし、教室が空いていない可能性もございますので10~20分前にお越しいただくのが確実です。
Q32.通学前に自宅学習を終えなければならないのですか?
 A.「受講の手引き」の表紙に記載しておりますが、お持ちの資格によって通学に必須な自宅学習の課題が決まっております。介護過程Ⅲの通学には介護過程Ⅰ・Ⅱ(ヘルパー2級、初任者研修所持者は介護過程Ⅰ免除、ヘルパー1級所持者は介護過程Ⅰ・Ⅱ免除)の合格が必須です。また、医療的ケアの通学には、自宅学習の医療的ケアの修了が必須です。
Q33.急遽授業に参加できなくなってしまいました。どうすればいいですか?
 A.三幸福祉カレッジ事務局までご連絡ください。ただし、土日祝日は事務局のお電話がつながりません。恐れ入りますが平日に下記までご連絡ください。
0120-294-350(平日8:50~19:30)
Q34.誤って所持資格の免除科目を採点センターに提出してしまいました。
 A.恐れ入りますが、所持資格の免除科目については採点を行っておりません。免除科目の課題を提出された場合、免除科目の採点結果はお知らせできませんのでご了承ください。
Q35.自宅学習の所持資格対象科目がわかりません。
 A.「受講の手引き」5ページにて、お持ちの資格と対象科目をご確認いただけます。
また、実務者研修課題集の1~4ページでもご確認頂く事ができます。
Q36.受講証の自宅学習採点結果記入欄の返却日はどのような日にちを書けばよろしいのでしょうか。
 A.採点センターより採点結果が届き、ご自身が結果をご覧いただいた日にちをご記入ください。
Q37.自宅学習でWEB学習コースを選びましたが問題は何度でも解けますか?
 A.何度でも解けますが、その時に解いた問題の点数が反映されてしまうので、お気をつけ下さい。
Q38.振替はいつでもできますか?
 A.振替希望クラスの締切日より2営業日より席の受付を行いますので、ご希望に添えない場合もございます。
Q39.「受講の手引き」の持ち物に「教室地図(道に迷わないためのもの)」と書かれていますが、地図はどこに入っていますか?(または、教材に入っていた地図に申込した教室が載っていないので、会場が分かりません)
 A.実務者研修の教材に同封しお送りしているものは、介護福祉士受験対策講座のご案内用となっております。実務者研修の受講教室の地図は同封しておりませんので、会場の場所がお分かりにならない場合、ホームページでご確認ください。※HPで確認できない場合は、郵送でお送りしています。
Q40.修了申請用の黄色い封筒に書かれている「教育訓練書類発行申請書」とは何ですか?
 A.他の講座で必要なものになりますので、実務者研修では必要ございません。教育訓練給付制度をお使いになる場合は、修了証明書申請書の「教育訓練の使用有無」の部分にチェックをお願いします。
Q41.通学当日の持ち物を教えてください。
 A.お申込後、教材と同封している「受講の手引き」に記載をしています。教材のほか、エプロン・前開きのパジャマ・タオル等を別途ご準備いただく必要がございます。詳細は、「受講の手引き」をご参照ください。
Q42.修了証明書の再発行はできますか?
 A.できます。再発行手数料1,000円+発送費用(代引き手数料+送料)1,000円を頂戴しております。ご希望の際は、事務局までお問い合わせください。
0120-515-350(平日8:50~19:30)
Q43.喀痰吸引の実地の斡旋はされていますか
 A.実地の斡旋はしておりません。各都道府県の登録研修機関へお問合せください。(各都道府県のHPで登録研修機関は掲載されています)
Q44.体調不良でしばらく通えなくなってしまった。いつまでに修了する必要がありますか?
 A.受講期限は受講開始(通信学習開始)から3年間です。しばらくご通学できない場合、まずは事務局までお電話ください。
0120-294-350(平日8:50~19:30)
Q45.飲食は教室で可能ですか?
 A.基本的には、昼食を教室でお召し上がりいただくことは可能ですが、教室によって異なります。但し授業中の飲食は、お控え頂きますようお願いします。水分補給等、教室内では講師の指示に従ってください。
Q1.合格率は何%ですか?
 A.一般合格率72.1%(平成28年度)/筆記試験対策講座受講生85.8%(平成28年度)
Q2.筆記通信のコースを受講していますが、スクーリングの申込はどうしたら・・・
 A.事務局へお電話ください。通学コースの申込締切後、お電話にて受付いたします。満席の場合または通学コースの最終日については、予約の受付を行っておりませんのでご了承ください。
※Web学習コースの方は、スクーリング参加の際にテキストの購入が必要となります。
0120-294-350(平日8:50~19:30)
Q3.振替受講は可能ですか?
 A.同コース内であれば、都道府県をまたいで振替受講が可能です。
振替受講を希望の場合は、振替先のクラスが開講してから空席状況の確認の電話を入れてください。空席がある場合のみ、振替のご予約が可能です。
0120-294-350(平日8:50~19:30)
Q4.授業に遅れそうなのですが、参加してもいいですか?
 A.ご参加いただけますが、遅刻された分の補講は行っておりません。振替受講をおすすめいたします。
Q1.合格率は何%ですか?
 A.一般合格率13.1%(平成28年度)/筆記試験対策講座受講生41.7%(平成28年度)
Q2.通信受講中ですが、無料スクーリングの申込はどうすれば?
 A.事務局へお電話ください。完全マスターコースの申込締め切り後に受付開始いたします。満席の場合はお断りする場合もございますのでご了承ください。
0120-294-350(平日8:50~19:30)
Q3.振替受講は可能ですか?
 A.同コース内であれば、都道府県をまたいで振替受講が可能です。
振替受講を希望の場合は、振替先のクラスが開講してから空席状況の確認の電話を入れてください。空席がある場合、振替のご案内が可能です。
0120-294-350(平日8:50~19:30)
Q4.授業に遅れそうなのですが、参加してもいいですか?
 A.ご参加いただけますが、遅刻された分の補講は行っておりません。振替受講をおすすめいたします。
Q5.通信コースとWEB学習コースの問題数はどれくらいですか?
 A.1,000問以上となりますので、充分に学習して頂けます。
Q1.就職支援制度はどういったものがあるのでしょうか?
 A.就職支援部より介護施設や事業所へのお仕事を紹介をさせていただきます。カウンセリングや履歴書の添削・面接の練習など、すべて無料でサポートを行っております。
※詳しくはこちらをご覧ください(リンク先http://www.sanko-fukushi.com/recruit/top.html
Q2.未経験でも正社員になれますか?
 A.介護施設や事業所から当校に直接いただいている求人には、正社員の募集もございます。また、紹介予定型派遣など、ゆくゆく正社員になることを前提とした求人のご紹介もあります。
Q3.年齢が高いのですが、就職先はありますか?
 A.介護施設や事業所は、一般企業ほど年齢制限が顕著ではありません。職場によって、求められる人材や年齢層は異なります。若い方だけでなく、しっかりとした落ち着いた方を求める求人もあります。
Q4.紹介してもらえる求人は、どんなものがありますか?
 A.様々な雇用形態の求人をご用意しております。安定した直接雇用になれる「紹介求人」をはじめ、派遣期間中にしっかり見極めて直接雇用に切り替わる「紹介予定求人」、ライフスタイルや希望条件に合わせて働ける「派遣求人」もあります。個別で面談をさせて頂きますので、お一人おひとりに合った求人の紹介が可能です。
Q5.今すぐの就業を考えていないのですが、就職サポートはいつまで受けられますか?
 A.「現職があり今すぐの就業は難しい」「子育ての落ち着く2-3年後の就業を考えている」など、転職・就職を考えた時のご相談いただくのも大歓迎です!お仕事をお探しになるタイミングで、就職支援部へぜひご相談ください。また、一度ご相談頂きますと、全国の拠点で情報が共有され、他県に引っ越した場合もスムーズにご案内可能です。
Q6.車通勤はできますか?
 A.求人により異なりますが、可能です。車通勤が可能な施設・事業所もございますので優先的そちらの求人をご紹介いたします。
Q7.予定がある日はお休みを取れますか?
 A.施設でのお仕事はシフト制がほとんどです。シフト作成をする際希望の休日を申請できる施設が多いのでご安心ください。
Q1.いつまでに申し込みをすればいいでしょうか?
 A.各講座ごとに設定されている申込締切日までにお申し込みください。ホームページ上からクラスの空き確認ができます。それ以降、直前でのお申し込みの場合は、事務局までお電話でお問い合わせください。
初任者研修・その他講座0120-294-350(平日8:50~19:30)
実務者研修0120-294-350(平日8:50~19:30)
Q2.分割払いは可能でしょうか?
 A.下記2種類の方法で分割払いが可能です。

  1. ①クレジットカード(VISAまたはMaster Card)での分割払い
  2. ②三幸教育ローンを利用しての分割払い(信販会社:オリエントコーポレーション)

※教育ローンの詳細はこちらから
※②は実務者研修関連講座のみ利用可能です。

Q3.申し込みは電話でも可能ですか?
 A.お電話にて受け付けることも可能です。希望の講座・教室・クラスをお伝えください。
またその際は、事前にホームページからはクラスの空き状況が確認ができるので、ぜひご利用ください。そのままホームページからもお申込み頂けます。
初任者研修・その他講座0120-294-350(平日8:50~19:30)
実務者研修0120-294-350(平日8:50~19:30)
Q4.授業料の支払いはいつすればいいのでしょうか?
 A.各講座はお申し込み後に、教材を郵送いたします。その際お振込先やお支払い方法は、教材と一緒に同封しております「受講の手引き」をご確認ください。お支払の期限は、教材が届いてから10日以内にとなります。
またステップアップ講座につきましては、お申し込み後に受講案内書・振込案内をお送りします。お手元に届き次第10日以内にお手続きください。(開講10日を切ってお申込み頂いた場合は、開講日までにお支払いください)
Q5.クレジットカード決済は、家族名義のカードでもできますか?
 A.ご家族の名義のカードはご利用頂けません。ご本人名義のカードをご利用ください。
Q6.受講料以外に費用はありますか?
 A.受講料の中にはテキスト代一式が含まれています。但し、通信学習にかかる郵送料(1通15円)・WEB学習の方は通信料はご本人負担となります。
※介護職員初任者研修の実習に行かれる方は、検便代・胸部X線代など実習に行くための検査代は受講生負担となります。
Q7.払込用紙の期限が切れてしまったのですが、コンビニで払えますか。
 A.コンビニではお手続きできませんので、銀行にてお手続きをお願い致します。
Q8.クレジットカード決済しようとしたら使用できないカードでした。
 A.申し訳ありませんが、下記のクレジットカード会社のものをお使いください。

直接メールでのお問い合わせはこちらから

講座日程・申込み資料請求無料説明会