【2020年1月受験者必見】介護福祉士に合格するための勉強方法②

【記事目次】
オススメの記事

【暗記編】

暗記

資格試験に合格するためには、正しい勉強方法で準備を進める必要があります。
今日は、独学でも合格を目指せる!?効率的な勉強方法(例)をご紹介します。

「即暗記」は天才の技?!

困った

世の中には、いろんな試験があります。
大学受験等の試験、資格取得のための試験、卒業のための試験。昇進のための試験。etc.

その中で、どうしても暗記しないといけないものがありますよね。

暗記方法で、テキストを写真のように脳内に記憶するという話を聞いたことがありませんか?
一瞬でテキストを写真のように記憶する・・・というのは、訓練をすればできるのかもしれませんが、天才の技ですね。
私も何度も試しましたが、やはりダメです。

誰でもできる暗記方法を例としてひとつご紹介します。

『10分+3分』を繰り返す。テキスト暗記方法

時間

1、覚えたいテキストを用意する。

自分にあった教材を選んでください。
すでに使っている教材があればそれでもOKです。
情報量が多すぎるものは、後々しんどくなるので、暗記の際には、できれば、簡潔にまとまったものがオススメです。

〈プチ情報〉テキストはどれが良い?!
書店に行くといろんなテキストが並んでいます。
・カラフルにまとめられているもの。
・単色でまとめられているもの。
・文章が多めのもの。
・イラストが多いもの。
「どの教材が良いですか?」と聞かれることがありますが、テキストは個人との相性が一番だと思います。
もちろん、試験の的中率等も重要ですが、読みたくなるテキストでないと勉強は進みません。とある研修で聞いた話ですが、
カラフルにきれいにまとめられている情報が脳内に入りにくい人が一定数いるらしいです。
実は、私もその中の1人で「2色刷りで、紙はわら半紙、少し手作り感がある」情報が、私は理解しやすいのです。そのため、「どのテキストが良いか」というよりも、テキストの中身を見てみて、自身が読みやすいなと感じるテキストを選ぶとよいかもしれません。

2、テキストの暗記したいページをピックアップする。

試験内容には、暗記科目と考える科目とが存在するかと思います。
その中で、暗記科目をピックアップし、暗記するページを決めます。

3、暗記タイム(10分)

覚えたい見開きページを10分間で必死で記憶します。
裏紙等を利用して、ひたすら書くのものひとつ。
声に出しながら覚えるのもひとつ。
どんな方法でも構いません。
とにかく10分間は集中して、必死でキーワードを中心に記憶してください。

4、書き出しタイム(3分)

10分経過したら、テキストを閉じます。
覚えた内容を紙に書きだしてください。(約3分)
きれいにまとめる必要はありません。
かすかな記憶でも頭に残っている内容は、全て書き出します。

5、振り返り

全部書き出したら、テキストを開きます。
まず、誤って表記していた内容を訂正します。
そして、重要な事項だが、覚い出せなかった項目を書き加えます。

6、繰り返し(10分→3分→振り返り)

8割程度覚えられるまで、繰り返します
2回目は、暗記時間を減らしてもよいかと思います。

集中力が重要

aa49895d53cc0b8c01d44bb8a1930c56_s

なぜ、この方法が有効かというと、
①短い時間で学習を区切ることで集中力がアップ&持続すること。
②ゲーム感覚で楽しめること。
③視覚的に記憶できること。
この3点がそろっているからだと私は、考えています。

限られた時間で合格するためには、何よりも集中力が重要です。
時間を区切って勉強することで集中力がアップします。

「10分→3分」と紹介しましたが、

ページ数が大量にあって、10分も時間を取れない場合、
「5分→3分」とさらに究極に短い時間で自分を追い込んでもよいかと思います。
また、時間制限を設けて、学習を進めることで、ゲーム感覚で楽しむことができます。
そして、見開き1ページを記憶し、紙に書き出すという作業なので、視覚的に暗記することができ、その情報に関する問題が出題された際に、「あのページのここに書いてあったこれだ!」と情報を思い出すことができます。

 

テキストを読みながら寝てしまうことがよくある。
長時間勉強しているのに全然覚えられない。
という方には、ぜひ一度試していただきたい学習方法です。

 

今日は、私が実際に実践した学習方法をご紹介しましたが、言いたいのは、合格するためには「集中力が重要」ということです。


そして、集中力をアップさせるために有効な方法として、「時間を区切る」という方法をご紹介しました。
自分なりの勉強方法が見つかれば、「合格」にぐっと近づくことができます。

 

皆さんが、合格されることを心よりお祈り申し上げます。

 


 

最後の実力チェック・ポイント確認にオススメ

[2020年介護福祉士試験対応]
▼会場模試・直前対策講座

https://www.sanko-fukushi.com/course/fukushi/mock.html

[2020年介護福祉士試験対応]
▼会場模試・直前対策講座の日程を調べる

https://www.sanko-fukushi.com/form2/schedule/index/
HP
↑のように、講座名と都道府県名を選択してください。

 

オススメの記事

 

footer-img2-osaka