通学講習介護福祉士実務者研修

ロールプレイング方式で
仲間と一緒に介護の技術・心を学びます。

通学講習では自宅学習を踏まえ、実践に即した演習を行ないます。同じ教室の受講生と一緒にロールプレイング方式で学ぶことで、介護技術のスキルはもちろん介護職に欠かせない根拠に基づいた知識と技術が身につきます。演習の最後には習得状況の確認も実施します。

介護福祉士実務者

通学講習の流れ

介護過程Ⅲ

現場で求められる応用力が
しっかり身につく講習内容

通学講習では、自宅学習で学んだことを踏まえて、事例をもとに実践に即した演習を行っていきます。又、演習の最後に習得状況の確認ができます。

個人ワーク

与えられたシチュエーションや情報(利用者様の状況、居住環境、家庭環境など)を元に、一人ひとりが到達目標を決め、それに必要な個別支援計画を立案します。

介護福祉士実務者研修通学学習者

グループワーク

それぞれが考えた個別支援計画を発表。課題や問題点、到達目標に無理がないか、グループでディスカッションを行い、一人ひとり個別支援計画を完成させます。

介護福祉士実務者研修グループワーク

実践演習

一人ひとりが作成した個別支援計画に従って、介護を実践。個別支援計画および、介護実践の手順や方法などが適切かどうか講師のチェックを受けます

介護福祉士実務者研修実践演習

ポイント確認

個別支援計画・実技の結果を踏まえ、講師から問題点や改善点などきめ細やかな指導を受け、最終的な個別支援計画の完成をめざします。

介護福祉士実務者研修のポイント確認
STEP1. 個人ワークへ
この流れを講習の中で繰り返し行います。
通学講習
1日目
講義

介護過程の意義と目的

介護保険制度上の居宅(施設)サービス計画の位置づけや意味を理解し、介護計画と事例概要、ICF(国際生活機能分類)の視点から基本情報を適切に整理できるよう学びます。

介護福祉士実務者研修講義風景
通学講習
2日目
介護過程の事例と展開

介護過程の意義と必要性を理解した上で、事例の利用者様の介護支援計画を作成します。基本情報から知り得た情報をもとに分析し、課題を解決するために必要な支援内容を具体的に展開していきます。

介護福祉士実務者研修の介護課程事例
通学講習
3・4日目
実践演習

移乗・衣類の着脱の意義と目的
移動・排泄の意義と目的

これまで考えてきた介護支援計画を実践にうつしていきます。利用者様ごとに異なる状況や居住環境・目的を理解し、移乗・衣類の着脱・清潔・食事・移動・排泄など様々なシチュエーションで、常に根拠をもった適切な介護・支援ができるように学習していきます。

介護福祉士実務者研修実践演習風景 介護福祉士実務者研修実践演習風景
通学講習
5日目
評価

学習到達確認

知識・技術を総合的に活用し利用者様の心身の状況等に応じて介護過程を展開し、系統的な介護を提供できるか学習到達の確認とフィードバックを行います。

介護福祉士実務者研修フィードバック風景

医療的ケア

安全かつ適切に医療的ケアを
実施するための知識・技術を学びます。

痰吸引や経管栄養の方法について、受講生一人ひとりが本格的なシミュレーターを使って実践的に学習。役割を交代しながら1つの実技を繰り返し行うことで確実に技術を身に着けていきます。

役割を交代しながら、
実技を繰り返し学習します。

介護福祉士実務者研修について医療的ケアのフロー図

たん吸引

口腔内や鼻腔内、気管カニューレなどにたまっている分泌物を、吸引器などの道具を使って、体外へ排出する方法を身につけます。

痰吸引の実践風景

経管栄養

経管栄養は、胃・腸や鼻から直接胃にチューブを入れ、栄養補給を行うこと。細心の注意を払い適切にチューブを用いて投与する技術を学びます。

経管栄養実践風景

学習到達確認

介護職として適切な医療的ケアが実践できるかどうか、技術・知識に関するテストを実施。一人ひとりの到達度をチェックします。

介護福祉士実務者研修の学習到達度チェック

保有資格別受講科目一覧

お持ちの資格により
受講科目が免除されます。

実務者研修のカリキュラムや受講科目数は、お持ちの資格によって異なります。
受講が必要な自宅学習・通学講習の科目・日数をご確認ください。

受講料

お持ちの資格によって受講料が異なります。

お持ちの資格 受講料(教材費込み) 自宅学習
科目数
通学日数
介護職員
基礎研修
37,000円(税込 40,700円) 1科目 2日
ホームヘルパー
1級
77,000円(税込 84,700円) 1科目 7日
ホームヘルパー
2級
99,700円(税込 109,670円) 11科目 7日
介護職員
初任者研修
99,700円(税込 109,670円) 10科目 7日
無資格 129,700円(税込 142,670円) 19科目 7日

※喀痰吸引等研修(1・2号)修了者の方および看護師・准看護師の資格をお持ちの方は、お手数おかけしますが、お電話にてお問い合わせください。

自宅学習

保有資格 受験科目 人間の尊厳と
自立
社会の理解Ⅰ 社会の理解Ⅱ 介護の基本Ⅰ 介護の基本Ⅱ コミュニ
ケーション
技術
生活支援技術
生活支援技術
介護過程Ⅰ 介護過程Ⅱ こころと
からだのしくみ
こころと
からだのしくみ
発達と老化の
理解Ⅰ
発達と老化の
理解Ⅱ
認知症の理解
認知症の理解
障がいの理解
障がいの理解
医療的ケア・
通信
通信科目数
合計
介護職員基礎研修 1科目
ホームヘルパー1級 1科目
ホームヘルパー2級 11科目
介護職員初任者研修 10科目
上記以外の方 19科目
自宅学習を詳しくみる

通学講習

保有資格 受験科目 介護過程Ⅲ 医療的ケア・
演習
通学科目
合計数
介護職員基礎研修 1科目
ホームヘルパー1級 2科目
ホームヘルパー2級 2科目
介護職員初任者研修 2科目
上記以外の方 2科目
△介護の資格取得なら介護職員初任者研修の三幸福祉カレッジトップへ