介護事務講座

介護事務講座

標準学習期間
通学コース:3日間 通信コース:1ヶ月〜2ヶ月
学習方法
通学コースまたは通信コース
受講料
(教材費込)
介護事務講座 通学コース 
45,000円(税込49,500円) 介護事務講座 通信コース 
43,000円(税込47,300円)
介護事務コンピュータ講座
(通信コースのみ) 
22,000円(税込24,200円)

介護事務とは

介護施設などの受付や
請求業務などを行うお仕事

介護事務員は、主に福祉施設や医療機関、介護サービス事業所などで活躍します。お仕事の内容は介護サービスに関する事務全般を行いますが、主には、窓口業務・サポート業務・請求業務の3つです。中には、介護職員と介護事務員を兼任する方もいます。

窓口業務
サービス提供事業所との連絡業務、利用者様とご家族へのサービス案内や入所手続きなどを行います。
サポート業務
ケアマネジャーの仕事や施設・事業所運営のサポートを行います。
請求業務
介護サービス費用のうち、1割(人によっては2割)を利用者様に、
それ以外の9割(ないし8割)を地方自治体に請求します。
活躍のフィールド
老人ホーム グループホーム デイサービスセンター 介護老人保健施設
訪問介護ステーション 療養型医療機関 在宅看護支援センター 高齢者生活センター など
介護事務講座は
こんな方におすすめ

介護現場で働く方のスキルアップに

介護職員として現場で働いていると、利用者様から介護保険や利用料について質問を受けることもあります。そのため、介護事務の資格を持っていると、より利用者様の様々なニーズをキャッチし、応えることができるようになります。

介護職員

介護職員として自らのスキルを広げたい

介護職員として働きたいけれど、体力的に不安という方にお勧めしたいのが介護事務員。
介護職員初任者研修と一緒に学習しておけば、現場の介護職員としてだけでなく、介護事務員としてデスクワークのお仕事をすることもできます。

介護職員初任者研修テキストなど

家庭で介護の知識を役立てたい方に

超高齢化社会において、介護保険制度は家族介護さらには自身の介護にも必要不可欠です。様々なサービスがある中で、制度を理解し、利用することで、適切な介護サービスの利用につながります。仕事だけではなく、家庭でも活用できる知識です。

介護職員

講座の魅力・ポイント

本講座が選ばれているPOINT
  • 即戦力スキルを短期間で
  • 高い合格率
  • 実習中心のカリキュラム

即戦力スキルを短期間で

本講座は、短期間の受講で介護事務に必要な「介護保険の概要」「請求事務(居宅)(施設)」を身に付けることができます。お仕事と学習の両立をお考えの方、短期間での資格取得を目指す方に最適です。

介護事務講座・講座風景

高い合格率

講座修了後には、「介護報酬請求事務技能検定試験」に挑戦。試験は教材を見ながら行うので、暗記の必要はありません。当校修了生の合格率は74.7%(2019年度実績)と高水準。短期間の受講でありながら、確実な合格を目指すことができます。

介護報酬請求事務技能検定試験教材

実習中心のカリキュラム

授業では講義と実習を繰り返しながら、基礎から応用まで段階を追って学習していきます。請求事務のノウハウを様々なモデルケースを通して学び、実践的な技術が身に付くよう工夫されたカリキュラムが特徴です。

介護事務講座テキスト

学習(コース)の内容

通学はわずか3日間・
通信は最短1ヶ月で介護事務エキスパートに

本講座では、介護保険の仕組みを理解し、重要な仕事となる介護報酬請求業務のノウハウを学びます。実習を中心としたカリキュラムなので、短い期間で基礎から応用まで確実に学べます。

通学コースについて詳しく見る 通信コースについて詳しく見る

受講料・割引制度

介護事務講座(通学コース)
標準学習期間
6時間×3日間 
※受講有効期間1年間
受講料
(教材費込)
通学コース 
45,000円(税込49,500円)
介護事務講座(通信コース)
最短学習期間
1ヶ月 ※受講有効期間1年間
受講料
(教材費込)
通信コース 
43,000円(税込47,300円)

介護事務コンピュータ講座
(通信コースのみ)
22,000円(税込24,200円)

※介護事務コンピュータ講座に通学コースはございません。

無料説明会割引
無料説明会にご参加頂いた方がお申込みされる場合、受講料が10%割引になります。
修了生・在校生割引
三幸福祉カレッジで受講経験のある方にお申込み頂いた場合、受講料が10%割引になります。
お友達割引
三幸福祉カレッジ在校生・修了生からの紹介でお申込み頂いた場合、受講料が10%割引になります。
ペア割引
お友達と2人以上で、同時にお申込み頂いた場合、受講料が10%割引になります。

※上記4つの割引制度の併用はできません。

介護報酬請求事務
技能検定試験

全国の専門学校や国の職業訓練などでも実施されている日本医療事務協会主催の資格試験です。介護保険施行当初からの歴史があり、居宅介護事業所や介護福祉施設などでの請求事務に必要な技術と技能レベルが審査されます。本試験に合格すれば、自信を持って就職活動に臨んでいただけます。

試験日程 通学コース 受講生 / 一般の方
年6回(2月・4月・6月・8月・10月・12月)
会場受験

通信コース 受講生 
毎月第4土曜日 
自宅受験

試験内容 学科・実技(レセプト)
合格基準 非公開
受験料 6,000円(税込6,600円)

就職の幅を広げたい方に
オススメ!

介護職員初任者研修と同時申込みで、
介護事務講座の
受講料が20%割引

介護職員初任者研修と介護事務講座の両方を受講することで、介護職員だけでなく受付などの事務としても働くことができるので、就職活動の幅が広がります。

介護事務講座通学コース、通信コースの受講料

講師の声

田中 清美先生

田中 清美先生

課題添削と質問対応は、
丁寧・迅速を心がけています。

介護サービスを受ける側と提供する側、双方にご満足いただける講座です。
ご自分のペースでポイントをおさえながら学習できるのが通信コースの魅力です。

△介護の資格取得なら介護職員初任者研修の三幸福祉カレッジトップへ