【2020年最新情報】≪四国版≫実務者研修 貸付金情報(介護福祉士実務者研修受講資金貸付制度)

【記事目次】

31614994513ae199f7173db73723e718_s実務者研修を受講するなら、絶対に知っておきたい貸付金情報。
 四国エリア2020年の最新情報をまとめました。
ぜひ、参考にしていただければと思います。

1、介護福祉士実務者研修受講資金貸付制度とは?

介護福祉士・社会福祉士の資格取得をめざす方や介護の仕事に再就職する方などを応援するために、「介護福祉士等修学資金貸付」が実施されており、その取り組みの中の一つが「介護福祉士実務者研修受講資金貸付制度」です。
介護福祉士の資格を取得するために実務者研修を受講する方が対象となり、各都道府県が必要な経費を最大20万円無利子で借りることができます。

※都道府県により異なります。

2、貸付金の返還が不要って本当?!

基本的には、下記の2つの要件をクリアすれば、返還が不要とされています。
☑ 原則、研修修了後1年以内に介護福祉士国家試験に合格すること
☑ 介護福祉士として登録した後、介護福祉士として各都道府県内の社会福祉施設などで介護等の業務に継続して2年間従事すること。

※詳細な条件は都道府県により異なる場合があります。

3、【2020年度版】四国各県情報まとめ

下の表に四国各県の状況をまとめています。

まとめ表の見方
● 県名をクリックしていただくと、各社会福祉協議会(以下「社協」と記載)のホームページ内の貸付金に関する掲載があるページへ飛びます。
 表の「★」をクリックしていただくこと、各社協の情報ページへ飛びます。
 徳島県については、現時点で令和2年度情報の掲載がございません。
 
窓口 募集要項 申請書類 申請先 貸付
上限金額
高知県 (社福)高知県社会福祉協議会
福祉資金課
研修施設
経由社協
20万円
愛媛県 (社福)愛媛県社会福祉協議会
地域福祉部福祉資金課
研修施設
経由社協
20万円
香川県 (社福)香川県社会福祉協議会
福祉人材センター
研修施設
経由社協
20万円
徳島県 (社福)徳島県社会福祉協議会
徳島県福祉人材センター
次回10月頃募集見込 研修施設
経由社協
20万円

※各県及び社会福祉協議会のホームページ情報を参考に作成しています。

4、貸付金って何に使えるの?

実務者研修施設に支払う授業料のほか、以下のようなものが対象となります。
・実習費及び教材費等
・参考図書
・学用品
・スクーリング時の交通費
・国家試験の受験費用等に必要な費用

※都道府県により異なる場合があります。

5、利用するには、どうすればよいの?

利用するためには、各都道府県の要項に従って、申請手続きを行う必要があります。
また、申請を行うには、実務者研修養成校に在学中(都道府県によっては受講が確定している)であることが必要です。
高知県については、受講開始月の月末までに申請が必要です。
※受講修了後に手続きはできませんので、ご注意ください。

 

【手続きの流れ(初回申請)】
STEP1:各都道府県の要項を確認しましょう。
STEP2:必要な書類をそろえましょう。
STEP3:要項に従って申請書類を社協へ提出します。
※四国各県の場合は、養成校経由で提出します。

認定後も、要項に従って必要なタイミングで随時書類を提出します。

 

書類の手続き等少し手間はかかりますが、せっかく利用できる制度です。
介護福祉士を受験するために、実務者研修の受講をお考えの方は、
「介護福祉士実務者研修受講資金貸付制度」を利用してみては、いかがでしょうか。

 


 

 

\通学日数はわずか7日間/
「介護職員実務者研修」については、こちらからお調べいただけます。
開講エリアも拡大中!
お住まいの近くの教室を探してみてください。

btn02

btn01

オススメの記事

 

footer-img2-osaka