東京校からのお知らせ

2016.04.02その他
介護福祉士受験に関する重要なお知らせ

来年1月より介護福祉士の試験を受験するには実務者研修の受講が義務化されましたが、
東京都内の受験希望者の約半数が実務者研修を受けられない
恐れがございます。
厚生労働省の発表によると、平成27年1月の介護福祉士の試験を合格された方は東京都内で7,407名。合格率は61.0%と発表されているため、東京都内での受験者はおよそ12,000名と推測されます。
しかし、当校を含め、大手スクールで開催している実務者研修のうち、介護福祉士に間に合うクラスの定員は約6,000名(当校調査による)となっています。つまり、実務者研修の定員<介護福祉士受験希望者数という状況になっており、実務者研修が受けられず、来年1月の試験が受けられなくなる恐れがあります。
介護福祉士の受験をお考えの方は、お早めに実務者研修の受講をご検討ください。

△介護の資格取得なら介護職員初任者研修の三幸福祉カレッジトップへ